PR

フィリピン旅行でおすすめの島3選。セブ以外。【駐在員セレクト】

フィリピンのおすすめ島3選 旅行
フィリピンのおすすめ島3選
ゆき
ゆき

フィリピン旅行で

めちゃくちゃきれいな海行ってみたい!!

今回は、このような要望にお応えします。

「フィリピン リゾート」と聞くと真っ先に思い浮かぶのがセブ島。

みんなが行くだけあって、リゾートのイメージが強いですよね。

ただ、今回は、セブ島以外のおすすめを紹介します。

実際にフィリピン駐在員の間で「いったほうがいい」と言われたフィリピンの島厳選3選です。

フィリピンは、南国の島国なので少し足を延ばすだけで素晴らしい海がたくさんありますよ。

セブ以外で、最高のリゾートを探している方は必見です。

注意点

日本からの直行便がないので、マニラかセブ島で乗り換えが必要です。

海外旅行準備がめんどくさい!それを解決するグッズ3選【コツも伝授】
今回は、海外旅行の準備がめんどくさいあなたに、それを解消するアイテムを3つ厳選して紹介します。それに加えて帰国する際にことも考えた際にあると便利なもの。実際にやっていることも合わせて紹介。この記事を読めば、旅行準備のストレスから解放されますよ。
アールワイレンタルのデメリットは?購入よりも実はいい!?
スーツケースは購入するもの?そんな時代はもう終わりです。スーツケース専門レンタルサイト:アールワイレンタルを紹介しています。なぜレンタルなのか?そんなにいいの?そんな疑問を解消します。この記事を読めば、スーツケースはレンタルだと思うこと間違えなし
スポンサーリンク

フィリピン旅行でおすすめの島

フィリピンの海
フィリピンの島の海
フィリピンの島3選
  • ボラカイ島
  • エルニド島
  • コロン島

ほかにも、シキホール島などもありますが、こちらの3島行ってからでもいい気はします。

少しマイナーです。

HISで、日本からのツアーを調べても、まだツアーがありません。(2023年6月18日)

ただボラカイとエルニドは、HISの選択欄としてあるので出てくる可能性はあります。

JTBは、セブ島だけなので、少し可能性は低いですね。

今回紹介する島に行くには、航空券やホテルは、あなた自身でとる必要があるので、少しハードルが高いかも…

個人予約で使うサイト

エクスペディアだと、ホテルと航空券を一緒に予約すると割り引いてくれることもあるので、チェックする価値ありです。

このリンク限定

対象ホテル20%off 以上
エクスペディアサマーセール
予約期間:6/21-8/20
宿泊期間:6/21-10/31

少し、脱線しましたが、島の紹介を進めていきますね。

おすすめの島①:ボラカイ島

ボラカイ島の海
UnsplashLaurentiu Morariuが撮影した写真
ボラカイ島の最寄りの空港
「カティックラン空港」または「カリボ空港」

ボラカイ島は、駐在員の中で一番行くべき。と言われている島になります。

実は、世界のベストビーチにも選ばれるほど、透明度が高い海が広がっています。

そして、4kmにもつづくホワイトビーチがあり、まさに最高のビーチリゾートです。

近くには、クロコダイル島という島があり、ここにもアイランドホッピングで日帰りで行けちゃいます。
クロコダイル島へのツアー

せっかく旅行に来たなら、ボラカイ島+αで島を見に行けるのは、うれしいですよね。

クロコダイル島は、天然のハウスリーフになっているので、絶好のシュノーケリングスポットでサンゴ礁と色鮮やかな魚と一緒に泳げます。

いろんなツアーがあるので、それも確認して、行くべきか決まるのをおすすめしますよ。

ツアーも\2288からいけるので、高くもないですよ。

ボラカイ島ツアー
※KKayのほうがツアーは豊富です。

おすすめの島②:パラワン島(エルニド)

エルニド島の海
UnsplashDatingscoutが撮影した写真
エルニド島の最寄りの空港
エルニド空港

エルニド島は、パラワン島の北部に位置している島群になります。

そして、別名:神々が創造した地上最後の秘境と呼ばれている場所なんです。

というのも、手つかずの美しい自然や切り立つ岩山に守られるように囲まれている島群なんですよ。

例えば、高い岩山の間を船で通過する。美しい自然を見ながら泳げちゃいます。

少し違った写真映えも間違えなし。

そしてまさかの「1島1リゾート」という、あのモルディブと同じ形式でプライベート感満載。

ただ落ち着いた、何もしずのんびりとした贅沢を満喫したい人におすすめです。

エルニド旅行費用を公開_秘境の絶景体験【フィリピン】
エルニドに行きたいけど、いくらかかるのか気になっていませんか?今回は、実際にエルニドに行って泊まった場所も含め紹介しつつ一体いくらかかったのかをまとめてあります。一つの旅費の参考になること間違えなしです。

・写真以外は何もとらない。
・足跡以外は何も残さない
・時間以外は何もつぶさない。

エルニドリゾートの旅行情報|神々が創造したフィリピン最後の秘境|HISフィリピン支店 (his-discover.com)
エルニド島ツアー

おすすめの島③:コロン島

コロン島の海
UnsplashJohn Hernandezが撮影した写真
コロン島の最寄りの空港
ブスアンガ空港

まだまだ、アジアの観光客が行くことが少ない、コロン島。

欧米の方は、少しずつ訪れているみたいです。

そしてコロン島は、フィリピン最後の秘境と言われています。

アイランドホッピングがやはり醍醐味で、シュノーケリングやダイビングがおすすめです。

多くの沈没船があることでも有名。

浅いところだとおよそ3mの場所からも沈没船を観察することができちゃいます。

画像からツアーリンクに飛べます

沈没船なんて、「ダイビングの免許+ベテランじゃないないとみることができない」のでそれだけで行く価値がありますよね。

また、カヤンガン湖は、ほとんどカルスト地形で形成されるコロン島で特に有名で、アジアの中でも最も高い透明度を誇る湖として知られています。

そこまでメジャーになっていないこそ、差別化や魅力の詰まった島がコロン島です。

自然保護の観点から、個人でダイビングすることは禁止されています。

ライフジャケットが必要になるので、ダイビングシュノーケリングは、ツアーで行きましょう。

番外編:マニラからいけるビーチリゾート

バタンガスの海
バタンガスのリゾートビーチ

マニラから2時間ぐらいで行けるビーチリゾートがバタンガスです。

島はいけないけど、マニラからサクッと日帰りでどこか行きたい人におすすめ。

注意点

夕方17時あたりは渋滞します。
→時間に余裕をもって行くべし

正直、十分すぎるぐらいにきれいです。

数々のリゾート施設もあるので、

  • 宿泊しても良し〇
  • 日帰りでも良し〇

フィリピンの海、レベル1を見てみるだけで、レベルの高さを思い知りますよ。

まとめ:フィリピン旅行。島ピックアップ

まとめ
まとめ
フィリピンの島3選
  • ボラカイ島
    →ビーチリゾートを満喫したい人
  • エルニド島
    →ただ、のんびりと過ごしたい人
  • コロン島
    →変わったこと人と違うことに興味ある人

今回は、厳選してフィリピン旅行でおすすめの島を3島だけ紹介しました。

まず、迷ったらこの3島から行けば間違いなしです。

ほかにもたくさんの島があるので、もっと深くまで知りたい人は、調べてみるのもありですね。

フィリピンに来たら、海にはいくべきです。

なぜなら、想像以上にきれいだから。

簡単に言うと、船の上から海底が見えるなんて言うのは、当たり前というレベルです。

そんなフィリピンの島にリゾートで行くのは、どうでしょうか?